祝4周年!コミュニティラジオ Bay FM Japanese Show !あたたかい日本人コミュニティに支えられて。

祝4周年!コミュニティラジオ Bay FM Japanese Show !あたたかい日本人コミュニティに支えられて。

2016年9月に記念すべき第1回の放送から、早4年を迎えたバイロンベイジャパニーズラジオ! 継続は力なり、とはよく言ったもので、振り返ってみると、あっという間の4年だったけど 4年の間、実に46人のゲストに登場してもらいながら、 一緒にラジオ番組を育ててもらいました。 改めて、ラジオ局のスタッフ、スポンサー、出演してくれたゲストの皆様に感謝、感謝です。 初放送、二人ともなんだか初々しい、笑。 最近ではコロナでいろんなことが見直される中、2月の放送以来、4周年を祝して7ヶ月にスタジオ生放送復帰!...
待つこと8ヶ月、手づくり味噌 ” HIRO-MISO ” 完成&販売開始!

待つこと8ヶ月、手づくり味噌 ” HIRO-MISO ” 完成&販売開始!

2016年より毎年こちらの冬に開催している、味噌作り&マクロビオティックワークショップ 日本では豊富な種類の美味しい味噌が比較的安く、当たり前のように手に入る、お味噌。 オーストラリアでは、そうはいきません。 高いし、種類も少ない。 ならば、自分で作ろうと。そして、それをおすそ分けしようと。 味噌作りは日本にいる頃から毎冬やっていたので、材料さえ手に入ればできる。 昨年2019年は2回主催し、味噌作りの美味しさ、楽しさをまたシェアできました。 そして、8ヶ月の発酵、熟成期間を経て、ついに完成。...
コロナウィルスによって変わる世界。

コロナウィルスによって変わる世界。

世界で猛威を振るう、新型コロナウィルス。 オーストラリア全土で一番感染者数の多いニューサウスウェールズ州もステージ3のロックダウンに 3月23日から入った。 オーストラリア政府は、イタリアやスペインの二の舞にならないよう、 テストを積極的に実施し、先進国の中では一番の実施率だそう。 4月5日午前6時の情報は下記の通り。州ごとの感染者数です。 下のグラフは年齢ごとの感染者数。20代が多いのが特徴的。 時系列で見る感染者数増加傾向。棒グラフが新規ケース、折れ線が積算感染者数。  ...
土をつくり、種を植えよう。ガーデンフードワークショップに参加@THE CORNER PALM

土をつくり、種を植えよう。ガーデンフードワークショップに参加@THE CORNER PALM

最近インダストリアルエリアからバイロンベイの街に近い場所に 移動したコーワーキングスペース、THE CORNER PALMは、 ナットとダンの若いカップルが立ち上げたクリエイティブスペース。 会員になれば1日単位でデスクが借りられたりできて、 バイロンベイのフリーランス、クリエイターが働き、集い、 情報交換する場所としても人気です。 そんなオープンスペースでは、定期的にイベントや ワークショップを開催していて、私も以前、カルチュラルクリエイティブのトークイベントに参加したり、常に面白いことを発信しています。...
コミュニティラジオ Bay FM Japanese Show 2020年1月放送分:ゲスト、美容師のりちゃん

コミュニティラジオ Bay FM Japanese Show 2020年1月放送分:ゲスト、美容師のりちゃん

バイロンベイのコミュニティラジオ、Bay FM の番組のひとつ マルチカルチャーネイションショーの一環として 日本語のラジオ番組をはじめて早3年。 毎月の楽しみのひとつであり、毎回、多様なゲストをお呼びしてのトークは 盛り上がるし、よりその人となりを知れて、コネクトできる。 今回は、もう長年お世話になっている、美容師のりちゃん。 コーヒー農園(私も収穫にいったよ)の一角の自宅サロンで素敵な美容室を営んでいます。 過去にアートエキシビションも開催させてもらった、ほんとうに素敵な場所。 いつもおまかせで、素敵な髪型にしてくれる。...
足るを知る、森の中のタイニーハウス暮らし。

足るを知る、森の中のタイニーハウス暮らし。

バイロンベイのコミュニティマガジン、PARADISO にインタビューをしてもらったのを きっかけに、森の中のタイニーハウスの暮らしについて、振り返ってみることにした。 私を昔から知っている人は、この森での暮らしがとっても「っぽい」 ってわかってくれると思います。 思い起こせば、10年前、2009年に脱東京を掲げて、 当時の会社仲間と借りた千葉県いすみ市の森の中の、greenz 森の家。 この家から見える田んぼが大好きだった。 そこから、東日本大震災が起きて、離婚も経験して都心のマイホームをでて(笑)、...